FC2ブログ
のんびりアニメ感想メモ。たまにイベントレポも。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワグナリア~夏の大大感謝祭~2011
2011年06月28日 (火)
WORKING!!のイベント「ワグナリア~夏の大大感謝祭~2011」に行ってきましたー!
もちろんBD-BOX買いましたよ~。高い出費でしたけど、前方ブロックの席取れたのでよかったです♪

イベント自体はアンコール含めて3時間近くもあってボリュームたっぷり、なのでぼんやりと覚えてるところはねつ造甚だしい感じになってますが(^^;)、覚えてる限りでレポしたいと思います。あと思い出した順で書いてるので時系列バラバラです。

以下ネタバレです。たぶんイベントDVD発売されると思うので、ネタバレOKな方のみご覧ください。

最初はスクリーンに山田が登場して「山田の山田による山田のためのイベントを・・・」と最後まで言えずにイベント開始(笑)。司会はお馴染みの(?)よっぴーでした。キャスト登場のとき一番声援大きかったのは小野Dw男性からも人気あるっていうw「男も女も魅了しちゃってすみません」ってベスト脱ぎながら言ってて、じゅんじゅんに「そのTシャツ乳首すけるからね」って言われてましたw

【コーナー①】
おさらいWORKING!!ってことでワグナリアに関するクイズ10問。
衝立で隣の人の答えが見れないようにしてのガチクイズです。
並びはあすみん、じゅんじゅん、藤田さん(違うかも?)、小野D、キタエリ、神谷さん、涼さん
クイズで覚えてるのは(順番バラバラです)
①たかなしを漢字で書くと?→小鳥遊
②第1期は何話あったでしょう?→13話
③みんなで旅行に行ったのは何話?→8話
④DVD第1巻の裏表紙のキャラは?→伊波
⑤ラジオヤマーキングの正しい綴りは?→YAMAKING!!
⑥(映像クイズ)OPのあるタイミングで登場してるキャラは?→杏子さん
⑦(映像クイズ)山田と小鳥遊のやりとりで小鳥遊が「16歳」と答えたあと山田がなんと言ったでしょう?→「じゃあ私も16歳です」
⑧(映像クイズ)最終話の最後のセリフ小鳥遊「せーのっ」のあと何と言ってるでしょう?→いらっしゃいませ!
⑨去年の大感謝祭で神谷さんが言ったメニューは?→バンバンジー
あと1問思い出せない・・・っ

結果からいうと意外に全員正解になることが少なくて(笑)、①とおまけで⑧あと⑨も?たぶん2~3問だった気がします・・・(笑)。しかも途中からみんなでヒント出し合ってて衝立の意味あんまりないw
①はみんな正解してました♪
②これは12話と書いてる人がちらほら・・・小野Dが「だって1クール12話は基本でしょ!?」「あと僕が12話と書くことでこのWORKING!!という作品のサービス精神がわかる」って言ってました。ここで、藤田さんに「小野さん1クールやってまだキャラが定まってないって言ってましたもんね~」と突如バラされ、ライフ0に(笑)。
③みんな答えバラバラの上に正解者なしっていう(笑)。涼さんが「山田が出てきてすぐだったよね?山田7話で出てきたよ」ってヒント出してたのに全体の空気的にもっと遅い話数なんじゃないかって感じになり、11話とか書いてる人もいたし・・・涼さんも空気に押され9話と書いてしまったようです。
④これはあすみんが覚えてたので、「かわいい格好してるよ」とヒントを出してたけど、小野Dと神谷さんが小鳥ちゃんって答えてました。
⑤涼さんが「YAMAKINGそのまま読むと「まー」をのばさない感じになる」ってヒント出したのに、じゅんじゅんと小野Dが「YAMARKING」って書いてました。ふたりともラジオのゲストに呼ばれたことがなかったので、これは呼ばないほうが悪いってじゅんじゅんが責任転嫁してました(笑)。
⑥「今日来てないキャラ」ってヒントで、みんなが「杏子さん」と書く中で、涼さんだけ「音尾さん」って書いて、フリップを隠す(笑)。
⑦藤田さんの14歳と小野Dの20歳がヒドかったw小野Dは「年上が好きなんで」ってよくわからない告白(笑)。藤田さんは「14歳はアルバイトできないでしょ」って突っ込まれてました。
⑧「いらっしゃいませ」の音が長かったのとキタエリが出したヒントで、「いらっしゃいませ、ワグナリアへようこそ」って書く人が多かったんですが、よっぴーがオマケで全員正解にしてくれました。ここの裏話で小鳥遊の「せーのっ」は台本になくて、でもタイミングを合わせるためにじゅんじゅんが言ってくれて、それが意外とよかったので入れちゃいましょうってことになったそうです。
⑨これ全員正解だったのかな?夜の部は涼さん来てなかったけど、バンバンジーだけは知ってたみたいで、神谷さんはさすがぜんぶ答えてました。そしてフラれて「バンバンジー(ドヤ顔)」やってくれましたw
全体的な印象としては小野Dが一番多く間違ってたような??目立ってただけ??(^^;)

【コーナー②】
2期のタイトルをみんなで考えよう。
あすみん「WALKING」みんなあんま働いてないし・・・歩くのは間違ってないと。
じゅんじゅん「わぁ!王様」いつものダジャレですw
アフレコ現場でもじゅんじゅんのダジャレがひどくて、皆さん辟易してるようで・・・(笑)。それで小野Dが太ったら、ダジャレをやめると約束したらしく、神谷さんが「というわけで、小野くん・・・太ってくれ!」って言ってたけど、せっかく最近引き締まってきたのに太っちゃうのはやめてほしいなぁ・・・(^^;)。
キタエリ「勤労物語」ネーミングもですが、書体がすごく凝ってて完成されてましたよー。
神谷さん「スペースアドベンチャーWORKING」宇宙に飛び出す感じで・・・
よっぴーに筆圧がないと言われ、その後の回答でも神谷さんだけ筆跡ですぐバレるという(笑)。

2期の新キャラをみんなで考えよう。
涼さん・・・○○えもんみたいな丸い生き物
神谷さんに「なにえもんだよ!」って言われて、「丸いの出しときゃ子供は食いつくんですよっ」って。タイトルを考えるときも子どもを視野に入れてて、どんだけ子供取り込みたいんだとw
藤田さん・・・ちび○子ちゃんのはなわくん的な
いろんなテレビ局にケンカ売ってるってよっぴーから言われてましたw
神谷さん・・・女性型セクシーアンドロイド声は榊原さんで!相変わらずブレてない(笑)。
小野D・・・暗黒聖戦士
説明を聞くと、裏の性格をもったキャラで意外にありじゃないかと。たとえば小鳥遊ならおっきいものが好きとか、佐藤なら八千代に愛してると言えちゃうみたいな。そこで会場から「言ってー!」の声に「八千代、好きだー」みたいなことを言ってました。
キタエリ・・・ぴよこ
誰が声を当てるの?ってなったときに男性客から「小野D!」って声があがって小野Dがやったんだけど、かわいい見た目とは裏腹にだいぶ無理めな渋いトーンでやってたので、「これずっと続けるのはムリ」って言ってましたwでもそのあともどの新キャラが出てもなぜか小野Dが声を当てることになり、しかもみんな同じトーンでしたw

【新情報の発表】
2期は10月開始。WORKING’!!となってこのアポストロフィは銀魂みたく発音はとくにしないそうです。(公式サイトにももう出てますね)OPとEDは一期と変わらずのメンバーで歌ってくれるそうです♪
OPは一期を彷彿とさせるような合いの手もたくさんあったし、かわいい感じでした。歌も流してくれたし、女性陣3人が振り付きで生歌披露してくれましたよー!それで衣装に統一感があったのかーと納得。(みんなフリルのミニでした♪)EDはそれぞれレコーディングは終わってるみたいですが、まだ制作中のようで聴けなかったです~残念!
そして新キャラの真柴兄弟にはエイプリルフールのときにWEB版(?)の主人公たちを演じた戸松さんとゆうきゃんが決定しました。とくに中村悠一の文字が出たときの女性客の歓声(というより悲鳴?w)がすごくて、神谷さんたちも苦笑してましたね(笑)。そしてなんとなんとゆうきゃんがサプライズで登場!!会場がさらに沸きました~っ。でもすでに時間が押し押しだったようで、「君たち押しすぎ、僕は30分も扉前で待ってたんですよ」って言ってましたw

【コーナー③】
ゆうきゃんが新しく仲間に加わるということで、まだアフレコはしてないとのことで、アフレコ現場での掟をゆうきゃんに教えるコーナー
涼さん「自分のことは自分で」
アフレコというより人生の教訓wそれに対して「わかりました、これからは自分のことは自分でやります、今までは神谷さんにケツ拭いてもらってたし」とw
あすみん「本番開始ですって言われたら、大きな声で挨拶しよう」(主に福山さんが)
どうやらWORKING!!の現場では本番前にじゅんじゅんがものすごく大きな声で「よろしくお願いしまっす!!」と言ってるそうです。小野Dも回答かぶってたんですけど、「でもあの挨拶は他の現場ではしちゃダメだ」「やったらシーンってなった」って言ってましたwじゅんじゅんが「よろしくお願いしまっす!!」って言った後に一期のときは神谷さんが「うるせぇな」って言ってたんですけど、二期からはそれに小野Dも加わって挨拶は「うるせぇな」までがセットになってるそうです(笑)。で、よっぴーにゆうきゃんはどっちつく?「DGS派ですか?じゅんじゅん派ですか?」って聞かれたゆうきゃんは「僕は女性陣と同じように黙ってます、そんでアフレコ終わったあとガールズトークする」って言ってましたwww
神谷さん「アフレコのときは女性はボンテージ、男性は全身タイツ(赤)」・・・うん、ブレてない(笑)。

あとコーナーの合間合間で茶番劇(笑)「地球防衛軍ワグナリアン」っていうミニドラマの生アフレココーナーがありました。全部で第6部くらいまであったのかな?各部わりとシュールに終了するんだけど、ラストはちゃんとオチがついてました。ぽぷらがおっきな怪獣ポプラノドン(おっきいけど2階の屋根には届かないくらいのちっささ笑)になっちゃってみんなでどうこうする話です。
ゆうきゃんが登場してからは司令官役で声を当ててたんですけど、テンションやたら高いし、若本さんみたくなってるしで笑えましたwあと早口言葉を言うコーナーで言えなかったらスタッフにしっぺされるっていうので、神谷さんの早口言葉が他の人に比べて長くなってて失敗しちゃったんですけど、相馬さんなので涼さんの携帯番号をバラそうとする・・・っていうのでしっぺを免れましたwでもゆうきゃんはそれよりさらに長い早口言葉でやっぱり失敗しちゃってしっぺにでこピンまで食らってました(笑)。

【コーナー④】
リアルワーキングなバイト面接。
A~Dのペアになって、面接官役と受験者役に分かれて、どちらを採用するかを面接官役のふたりが決めるっていう。しかも落ちたほうはDVDブックレットの四コマ??にキャラが登場しなくなるっていうガチの罰ゲーム付き(^^;)。職業は①ファミレス②アニプレックス③家庭教師④メイド喫茶のなかから選べます。

③面接官:キタエリと藤田さん 受験者:じゅんじゅんと小野D
小野Dはガムくちゃくちゃ噛みながら登場、「そっすよねー!」「これ絶対受かりますって!」みたいなDGSでも聴いたことあるような超軽いノリのおバカさんキャラでした(笑)。面接官にチョッキがねぇ・・・と言われすばやく脱いだり着たり・・・あと選ばれる瞬間だけふざけたキャラからすごいしおらしいキャラに変わってたのがおかしかったです。じゅんじゅんは蝶ネクタイとかもしててワグナリア制服風のきちっとした格好だったのに意外と受かったのは小野Dで、小野Dはバカキャラだから安心できる、じゅんじゅんは密室だと危険、目つきがエロいって言われてましたw

④面接官:じゅんじゅんと小野D 受験者:神谷さんとあすみん
神谷さんが会場(女子)の空気を読んで、メイド喫茶を選んでくれました~。ってかわいい系で来るのかと思いきや中国人キャラでしたw新しいメイド喫茶のメニューを考えるところでまたもや「バンバンジー」wあと質問に答えるたびに面接官のじゅんじゅんと小野Dに賄賂掴ませてましたwそのせいであすみんはまともに答えるチャンスを与えられず・・・何か言おうとすると小野Dが「なにかね?」って高圧的に言うから「すみませんっ、なんでもないです」って(^^;)。でも結果的にはふたりとも「あすみん」採用でした。理由はかわいいから(笑)。

②面接官:神谷さんとあすみん 受験者:ゆうきゃんと涼さん
アニプレックスの偉い人になった神谷さんはおもむろにサンダルを脱いだかと思いきや両足を机の上に載せて足裏全開(笑)。あ、でも終わりに、「アニプレの社員の方にこんな人いませんからね~皆さんすごく礼儀正しいです」ってフォローも入れてました。アニプレ作品で何が好きかって質問にゆうきゃんは「黒執事4期やりたい」って言って、3期は?って突っ込まれてました(笑)。それで「4期のDVDに黒執事総選挙の投票権を入れて、小野Dに『小野大輔のことは嫌いでも黒執事は嫌いにならないでください」っていう感じで・・・ってwww涼さんはアニメとか何それ?みたいなキャラをやってて好きな作品は「内村さまぁ~ず」って答えてましたw結局売り方を知ってるってことでゆうきゃんが選ばれました。あとここでよっぴーが黒執事買ってるしスタドラも買ってるし化物語も買ってるって、さすがです。じゅんじゅんが綺羅星☆ってやってくれましたよ~。

①面接官:ゆうきゃんと涼さん 受験者:キタエリと藤田さん
ゆうきゃんがめちゃめちゃおじいちゃんキャラになってて、しかも人の話ほとんど聞いてない感じでひとり暴走してて笑いましたwキタエリはやさぐれというかヤンデレキャラというか、髪で片方の目を隠してゆうきゃんにメンチ切ってましたwここでマギカネタも出してました(笑)。あと某ボーカロイドやってるので歌が得意って藤田さんが言ったら、キタエリが私も今度やるんで、後輩にあたるんで・・・って言ってました(笑)。

最後に一言ずつ挨拶して一旦退場。
アンコールではやっぱりこの曲!ってことで「SOMEONE ELSE」をみんなで歌ってくれました!(ハートのエッジも聴きたかったなぁ(>_<))でもやっぱりめちゃめちゃ盛り上がる曲ですよねーっ。みんなでさむわんわんわんできたので楽しかったです♪じゅんじゅんと小野DはふたりでEXILEダンスしたりおしりフリフリしてるのがかわいかったし、一方の神谷さんは無邪気な笑顔で左右にぴょんぴょんはねててかわいかったです(* ´艸`)ゆうきゃんは曲のときにははける予定だったんですけど、大好きな曲ということでじゃあ一緒にステージ立って下さいってそのままいたんだけどよくわからずに手拍子してましたねw

終始笑いっぱなしの楽しいイベントでした!キャスト陣の仲の良さ伝わってきて、アフレコでももうこのまんまです、って言ってたとおり楽しい現場なんだろうなあと♪全体的には小野Dが相変わらず一番おいしいとこもってくなーと(笑)。ゆうきゃんは、メンバーに馴染みすぎてて全然新入り感がない!(笑)あとあすみんがすごいかわいくてぽぷら口調にものすごく癒されました☆アニメ二期もますます楽しみです♪
スポンサーサイト

ぬらりひょんの孫~百鬼夜行の宴~
2010年12月30日 (木)


「ぬらりひょんの孫~百鬼夜行の宴~」昼の部に参加してきました!忘れないうちに簡易レポしたいと思います~。正直そこまで期待してなかったんですけど(^^;)、夜は別のイベントを入れてたんですが、昼の部が終わって夜の部も行こうか迷うくらいに楽しかったです♪
(あ、大本命は神谷さんのお渡し会でしたが、落選でした(p_;))

ちなみにこのイベントはDVDの発売も決まってるようですので、ネタバレOKな方のみご覧ください~。

ステージにはスクリーンがあって、まずは1クール目のOPが流れて、ラジオのパーソナリティコンビでもある福山さんと間島さんが進行役として登場です。そして、キャスト陣は、ちょっと趣向を凝らしてくじ引きで名前の出た順番に、ひとりずつ今日の意気込みを書いた掛け軸をもって登場。順番とか、なんて書いてたかはあまり覚えてない・・・です(^^;)。福山さんは「ダジャレ禁止」間島さんは「司会進行第一」だったかな。あ、襖と縁側のセットで、中央の襖が開いてキャスト登場、縁側に一列になって座る形でした。キャスト陣にまずはお茶菓子の差し入れがあって、グッズの人形焼きだったので、思わず昼の部終了後に購入しましたよー(笑)(写真のです♪)。

キャラクターを演じてみて、今だから言える一言。谷山さんが、「清継に一言言うなら、もう諦めろ、君には資質がないんだって言いたい」って言ってたのが面白かったです(笑)。あと前田さんが、ゆらが京都出身を強調するわりには京都弁じゃないのが気になって・・・みたいなことを言っていて「やんわり原作批判・・・?」とキャスト陣からツッコミが入って、慌てて「そうじゃないですー!」ってフォロー(笑)。櫻井さんは「首なしが最後のほうに出番も増えて・・・!二期での活躍を期待したいです」って言ってました。

生アフレコ。探偵団のやりとりのところ(3話?)と、奴良組で盃を交わすシーン(20話)、夜リクオとカナのデートシーン(10話?)でした。そういえばまだ20話まで辿り着いてなくて軽くネタバレ(^^;)。デートシーンは夜リクオがすごくかっこいいはずなのに、福山さんが喋るたびに後ろのキャスト陣が突っ伏すほどに笑いをこらえるものだから、客席もつられて笑いが・・・。ふたりとも(福山さん&平野さん)非常にやりにくそうでしたw最後のほうは、福山さんも悪ノリして夜リクオのキャラじゃなかったような・・・?(笑)

オリジナルドラマ「清十字怪奇探偵団プレゼンツ~君は闇の支配者を見たか~」。清継が監督になって、撮影するみたいな体です。この脚本がだいぶ遊んでて、さらにキャスト陣(とくに男性が)かなり自由にやってて楽しかったです(笑)。黒田坊(鳥海さん)と首なし(櫻井さん)が執事(ピエールとポールw)になってみたり、リクオ(福山さん)が実は悪の黒幕だったり。とこれだけじゃ意味不明なので(^^;)ぜひDVDでご確認いただければと!

ゲームコーナー。進行役の福山さん、「奴良組」チーム(間島さん、鳥海さん、櫻井さん、堀江さん)と「清十字怪奇探偵団」チーム(平野さん、谷山さん、柿原さん、前田さん)に分かれて対決です。

事前にサイトでアンケートを取った「○○するならこのキャラ」の指定の順位のキャラを当てるというもの。1位~10位のなかにNGもあって、それを当てると-10点になります。お題は「一緒にいたら幸せになれそうなキャラ」「オシャレデートしてそうキャラ」「一番ケチそうなキャラ」(曖昧)で、正解は当てられないのに、NGを当てたりして、結果的に「奴良組」10点、「探偵団」0点というなんとも低レベルな争いに・・・(笑)。そうそう、鳥海さんや櫻井さんは文字じゃなくてなぜかイラストで答えてて・・・(笑)しかも微妙に似てるような似てないような・・・w間島さんのイラストは普通に上手かったです。

そして、ラストのゲームに勝利すると1000点というお約束の展開に(笑)。男性陣が大縄跳びしてる間、女性陣が多くクイズに答えられたほうの勝ちです。この大縄跳びがすごく面白かったです~♪男性陣の本気を見れました(笑)。みんな超やる気になって上着を脱ぎ出し(笑)、櫻井さんなんて裸足にタンクトップですよ・・・!なかなか見れない姿ですよ!(笑)

奴良組は間島さん、鳥海さん、櫻井さんで、探偵団は谷山さん、柿原さんしかいなかったので福山さんも助っ人で入りました。奴良組からは「平均年齢的にも不利」と文句が出たりもしてましたが(笑)。探偵団は10回ほど跳んだんですが、クイズに一問も回答できないままに失敗してしまって、泣きの一回をお願いすることに。

そしたら、ほっちゃんが「それはお願いする態度じゃないですよね・・・?」と(笑)。これはみんなして土下座なのかと思いきや、「櫻井さんの・・・・」「え・・・?」とみんながどうなる??となったところで「足首を舐める」というとんでもない条件を出しましたwしかも櫻井さん同じチームなのに、巻き込まれるっていうw谷山さんがすかさず「それひとりでもいいよね?」ってかっきーだけがやることにwでも、本当にやるとは思わなかったです(笑)。櫻井さんも「先輩の味を教えてやる」とかってそこは否定するとこじゃないの・・・?(^^;)

でもこの泣きの一回のおかげで、探偵団が逆転勝利しました~。負けたチームは罰ゲームをやることに。紙に書かれたセリフをセットの桜の木の下で言うんですが、そのときその紙を持ってADとして現れたのがなんと安元さんでした・・・!前の仕事から駆けつけてくれたんでしょうか?開演時間に着いたらしく、ずっとステージを見てたようです。夜の部はどうだったんでしょうか・・・?

罰ゲームのセリフは
間島さん「鴉天狗ーっぐぐーぐぐー(略)(えどはるみ風)」
ほっちゃん「絶対零度の絶対領域」
櫻井さん「首がないのがネックですね」
で、鳥海さんと福山さんは普通に口説き文句的なセリフでした~。福山さんはたしか「(夜リクオで)つべこべ言わずついてこい」みたいな感じでした♪

一旦キャスト陣が退場し、奴良組羽織を纏って再び登場。最後に一言ずつ。谷山さん、大縄跳びのダメージをまだ引きずってるらしく、「これからはピアニッシモ(たばこ)にします」って言ってました(笑)。同じたばこ仲間の鳥海さんも同意してました(笑)。ふたりに限らず男性陣は大縄跳び後は本当にぐったりでしたねw福山さんは「ダジャレ禁止って書いたけど、思った以上にキツかった~、やってる間にどんどん浮かんじゃって」みたいなことを言ってました。会場と一緒に写真撮影して(DVDのブックレットに入るそうです)、福山さんの音頭で一本〆。ラストはEDが流れて終了しました。そういえば物販にペンライトもあったのでライブがあるかと思ったんですが、なかったですねー。オリジナルドラマとか作品としても(そしてイベントならではノリもあって)楽しめたし、ゲームで思わぬ声優さんの本気も見れたし(笑)、大満足なイベントでした♪
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第5話
2010年12月19日 (日)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない
#5「俺の妹の親友がこんなに××なわけがない」

★★★

コミケ帰りにあやせと遭遇してしまった桐乃、考え得る一番最悪の展開に(>_<)。桐乃、黒猫たちのこと「キモイ連中」って咄嗟に口を衝いて出ちゃったとはいえヒドイ~;それよりも、あやせの豹変っぷりが・・・(( ;゚д゚))アワワワワ。キャラ紹介の「思い込みが激しい一面も・・・」ってそれどころじゃない変わり様なんですけど(笑)。おぞましい趣味っていうあやせの言葉にはぐさっと来たけど、あくまでも桐乃が大好きだからなんですよね。「さんざんほったからかしにしといて」って涙ながらに京介にキレる桐乃のためにまた京介が頑張っちゃうわけです。ここまで介入するのも普通はあり得ないと思えますけど(^^;)。
「勘違いしないでよね」wって京介に相談されて協力してあげるお父さんのデレに和みました(笑)。「あんな桐乃はニセモノだ」って決めつけるあやせに自分の精いっぱいの気持ちをぶつける桐乃、「友達もエロゲもどっちも大事」っていうのは説得力があるんだかどうだか(^^;)。あと「俺たちは愛し合ってるんだよ!妹が、妹が大好きだぁー!」っていう京介の叫びには声出して笑いましたw結局京介が悪者になるかたちで上手く収まった・・・んでしょうか?(笑)でも最後は桐乃のデレが見れましたね♪(まあすぐ戻るんだろうけど(^^;))あやせが徐々にオタク趣味を理解していってくれるのかも気になるところです。
アニメ感想 10/10/31-10/11/06
2010年12月19日 (日)
2010/10/31-2010/11/06

よりぬき銀魂さん
#31「みみずにおしっこかけると腫れるよ」

★★★★
アニメ再開やイベントも決まってまた盛り上がってまいりました~ヽ(´∀`*)ノ右側だけハーゲー!な星海坊主編ラスト。えいりあん撃退の前半も熱かったけど、そのあとの夕焼けシーンはみんなの優しさが泣けて泣けて(ノд<。)゜。「俺は欲しかったよ、あんたみてーな家族が」って銀さんが神楽ちゃんの手紙を渡したのも、新八がキレ気味に「家族と思ってくれていいですからね」って言ったのも、パピーが神楽を銀ちゃんたちに託したのも、ぜーんぶ泣けたっ(ノд<。)゜。

FAIRY TAIL
#52「連合軍、集結!」

★★★
闇ギルドオラシオンセイス討伐のため連合軍結成。何このホスト軍団www一夜@速水さんキター(*゜∀゜)=3!!ムダにいい声wwそしてあのビジュアル・・・ないわぁwおぉリオンなつかし~。このカオス空間で協力体制ってムリがあるんじゃ(´∀`;)あとウェンディ@ケットシェルターが例の青髪の子なのか!

薄桜鬼 血碧録
#16「誠心は永遠に」

★★★☆
うぅ、切ない(´;ω;`)近藤さんはここで退場なんですか?ここにきて近藤さんひとり置いていってしまう土方さんの無念さが・・・・羅刹化して敵に向かってく姿が見てて痛々しい限りでしたよ・・・。「歳・・・」近藤さんの声に振り返る土方さんっていうラストの演出がまた泣かせる・・・(´;ω;`)羅刹化も命削ってるみたいだし・・・それくらいの代償はあって当然かもだけど。時代の流れとはいえここからますます悲しい展開になってくんだろうなぁ。

ぬらりひょんの孫
#17「夏実と千羽様」

★★★
千羽様に神谷さんですよっこの優しいトーン好きです(* ´艸`)そういえば夏目にも土地神様のエピソードあったなぁと思い出してみたり。あとようやく黒田坊の活躍が見れたー!かっこよかった!みんなの想いが千羽様に力を与えて夏実を救うっていうのもほっこりできてよかったなぁ。

そらのおとしものf
#5「天界から来た超兄弟(トモダチ)」

★★★☆
え、なにこのシリアスモード全開っぷりは!肝心のほっしーよりも英四郎のが本筋絡んでるってどゆこと?(´∀`;)それにしてもシナプスがどういうところなのかようやく明かされましたね~ってまだほとんど謎だらけだけど。ともかくも対等に渡り合えてる英四郎が素直にスゴイと思った・・・笑。あと英四郎の見た映像は?智樹のこと好きって言ってた女の子は?こっちが現実であっちは夢で・・・?
前半と後半のギャップがすごすぎてついてけませんwシナプスから降ってきた謎の物体でパンツロボをつくる智樹w涙ぐましいトモダチっぷりでしたwそれにしてもなんという石田さんの無駄遣い\(^o^)/

荒川アンダー ザ ブリッジ×2
#5「5BRIDGE×2」

★★★
ゆうきゃんどんだけ兼ね役あるのwww

屍鬼
#13「第悼と惨話」

★★★
全然復習になってない30秒CMは毎週あるのかなw今回ついに夏野が死んじゃったよー。なんかこんなもんか・・・っていうあっけなさだったなぁ。そこよりぽろぽろ涙を流す徹ちゃんとのシーンのほうが切なかったもの。「この期に及んでも俺は徹ちゃんが心変わりして一緒に逃げてくれると期待している」そういって徹ちゃんを受け入れる夏野が(p_;)夏野の起き上がり後どういう行動に出るのかが気になるなぁ。屍鬼側にじわじわと村が浸食され次々に村人はいなくなり、人間側の反撃の糸口はどこにあるのか・・・。

アマガミSS
#17 「桜井梨穂子編 第一章 オモイデ」

★★★
里穂子編スタート。梨穂子かわいいなー。サエちゃんも好きだったけど、こういうほわっとした子好きだー。純一のほうはまったく意識してないみたいだけど、梨穂子はずっと好きだったっていうのもポイント高し!あれくらいのぽっちゃりならかわいいと思う・・・けどお風呂でお腹つまむとこはぽっちゃり具合がかなりリアルだったwダイエットは明日からって常套句ですよねー^^純一がフェンスの穴を広げてあげてたのは優しかった(*´ω`*)あ、今のOP好き♪

おとめ妖怪ざくろ
#5「わな、粘々と」

★★★☆
花楯の依頼で陸軍上層部の夜会の警備をすることに。花楯、総角かそれ以上に気障ですw花楯に恋する乙女なざくろを見て面白くなさそうな総角wざくろたちの洋装かわいかったなあ♪利劔の肩にふれて気持ちが伝わっての薄蛍の「ありがとうございます」に(* ´艸`)キュン あと総角の胸で泣くざくろをそっと抱きしめるシーンもよかったー。そんな恋愛モードから一転、バトルはハラハラさせられたよー。利劔かっこよかった!薄蛍が感じた敵の暗くて悲しい感情も気になるけど・・・。雪洞と鬼灯が傷つきながらも闘う中、ただ守られるだけの丸竜は悔しかっただろうなぁ・・・。母親のことだけじゃなくざくろ自身にも秘密があるみたい。

バクマン。
#6「アメとムチ」

★★★
ついに編集部へ持ち込み!こっちまでドキドキが伝わってきたよー。何がスゴイって一作描き上げたことが一番スゴイって思う。最高にいたってはペンを握ってまだ2ヶ月であのレベルって!終始テンパってた秋人と冷静に見極めようとしてた最高が対照的で面白かったなぁ。作品的には課題山積みだったかもしれないけれど、可能性はあると思ってもらえたみたいだし。席替えで隣がまさかの亜豆・・・!wお腹鳴ったらどうしよーってふたりともかわいいな!笑

GIANT KILLING
#7

★★★
連戦連敗。なによりチーム内の不和は最高潮に達しようとしていた・・・この空気居た堪れなくなる~。そして達海ののらりくらりなやり方に不満爆発させる気持ちもわからなくはないけども(まあ爆発させてるのはほぼ黒田だけなんだけどw)。何連敗で解雇される?って聞いてたから、とことん負けるつもりなのかなぁ・・・でも何か考えがあってのことだろうし、巻き返しに期待。

テガミバチ REVERSE
#6「少女人形」

★★★☆
シルベットって人形作家だったんだ・・・知らなかったwお兄ちゃんに、ゴーシュに渡したかった・・・シルベットが人形に込めた思いが切なくて(ノω;`)心弾が見せてくれた回想のゴーシュの優しさに涙(´;ω;`)それにしてもシルベット@車椅子の女豹が最強すぎるwwwあとねぼらせたことを怒りながらもさすがって言われてすぐ機嫌直すニッチがかわいかったなー(*´ω`*)
RAINBOW 第19話
2010年12月19日 (日)
RANBOW~二舎六房の七人~
#19「Reunion」

★★★

わー、メグと再会できた・・・!本当によかったです(>_<)。結局ウエスタンフェスティバルには間に合わなくて、さらには山内もすべてをジョーの責任にして、ジョーを見捨ててしまいました。事情分かってるはずなのに、ひどい仕打ちですよ・・・っ。(というか、山内のせいってのも大きいのに)もう、希望は残されてないのかと思いましたが、仲間のために歌を歌うジョーの前にメグが現れるのでした。その再会を演出したスッポンGJです(^-^)bこれで一区切りして次回はキャベツのエピソードみたいですね。ヤクザ入り?今回ものすごい屈強っぷりを見せてましたもんね(^^;)。
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第4話
2010年12月19日 (日)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない
#4「俺の妹が夏コミとか行くわけがない」

★★★

桐乃のツン成分強いなぁ・・・前回の「ありがと」なんてすっかりなかったことに・・・(^^;)。京介はあんなにヒドイ仕打ち受けても本気で怒ったりしないんですよね、出来すぎたお兄ちゃんだなぁ。表の友人ことあやせと加奈子が家に遊びに来て、その様子を隣の部屋で盗み聞きしてる京介の反応(というかツッコミ)に笑いましたw化粧品の箱の中身が18禁同人誌と知って、必死になって取り戻そうとするも「死ね死ね」言われて股間蹴られそうになって、とんでもない現場を友達に見られたあげく締め出し食らうって・・・かわいそすぎる(^^;)。それにしてもあやせともフラグ立つ感じですか?後半は初めての夏コミ。ブーブー文句言いながらも嬉しさを隠しきれない桐乃がいたり(笑)。黒猫、ゲームめちゃ強っ。で、ゲットしたディスクを桐乃にあげるんですけど、素直になれないもの同士のやりとりは笑っちゃいました♪そして会場外でまさかのあやせと遭遇・・・!え、彼女もまさか・・・!?(って、普通に仕事の可能性も高いですよね)桐乃はどうなっちゃうのか気になるところで続いちゃいましたっ。EDもあやせver.ってことで彼女はがっつり絡んでくるみたいですね~。
アニメ感想 10/10/24-10/10/30
2010年12月19日 (日)
2010/10/24-2010/10/30

薄桜鬼 碧血録
#15「遠き面影」

★★★
あれ、風間たちと黄道って別に同じ敵側ってわけじゃなかったんだっけ?というか、黄道が道を外れちゃったわけかぁ。昼間でも動ける羅刹隊で人間を滅ぼす→鬼の時代の到来を望んでるってことみたい。薫はここで退場とか・・・最期はあっさりだったなぁ。あと原田さんと永倉さん離隊しちゃうんだ(´・ω・`)これって史実だよね・・・このあとふたりってどうなるんだろう・・・?

ぬらりひょんの孫
#16「気高き魂、紅に燃ゆ」

★★★
四国妖怪の真の目的が明らかに・・・土地神をつぶして地盤から揺るがすつもりとか。一方でぬらりひょんは隠神刑部狸(@四国の長)と再会。旧知の仲ってことで、敵対してる感じはなかったなぁ。若き日の総大将の姿がかっこよかった(* ´艸`)袖モギをサッカーボールで撃退する島くんとリクオの正体に気付くかと思いきや二股と間違えるゆらに笑ったw

そらのおとしものf
#4「死闘! 零下1.4度の温泉(カッセン)」

★★★
ムダに壮大な雪合戦。「お館様~」ってほっしーのセリフじゃwモテ男の謀叛→無残にやられるモテナイ男たちがなんとも悲しい流れだったwラスボスはそはらさん、ですよねーwいきなりイケメンモードな智樹に「それは、お前が自分で決めたことなのかよ」って言われて、アストレアもやっぱり悩むことになりそう・・・?ちって舌打ちの会長怖いです(´∀`;)英四郎との意味深な会話も気になるし・・・。

荒川アンダー ザ ブリッジ×2
#4「4BRIDGE×2」

★★★
P子脚本による自主製作映画撮影。ラスティ@金髪さらさらヘア(←ラストサムライ)とか誰だよ!ってくらい変わってて笑ったw実際は髷結いのままだったけど(´∀`;)ニノの制服姿はかわいかったー♪シスターまで女子高生とかwww高井が編集するってところでオチは見えたよねw
後半は肝試し。おかあさーんではなく父さーんのオチはどうなのw

花咲ける青少年
#25「埋まらぬ欠片」

★★★
カールのお姉さまたちを撃退する花鹿の豪快っぷり!笑。それにしてもカールがあんなストレートに愛の告白して、直後に「もっと他の女の子にも心を開いてみて」ってあれ?なにげにフラれてる?みたいな(´∀`;)でも、「君を手に入れるためには何だってできる」っていうところが、他の候補者たちとは違うところだなぁ。みんなの心にある寂しさを埋めてあげられる存在が花鹿なんだよね。

咎狗の血
#4「休刑/ease」

★★★
ゆうきゃんキター!ってめっちゃ雑魚キャラっぽかったけど、今後また登場してくるのかな?リンの過去も気になる・・・。あと、リンとシキも何か因縁あるっぽいし。シキ自体が何者なのか全然わからないもんねぇ。

おとめ妖怪ざくろ
#4「きょり、怖々と」

★★★☆
え、なにこの両思い!笑。というわけで、今回の依頼はざくろ組がはずれて、残り二組で受けることに。でもこの依頼自体仕組まれたものっぽいうえに、狙いはあくまでざくろのみってこと?薄蛍の能力は触れたものやひとの記憶や思いを感じ取るものなのかぁ。そもそも利劔は態度や行動がいちいちイケメンすぎるわけだけど、気持ちまでストレートに伝えられるなんて素敵すぎる(* ´艸`)キャッ 言葉には出さないってところがまた想像しながらにやにやしてしまうわけで(*´ω`*)「お前への気持ちも正しく伝わるだろう」「私の心も利劔様に伝わってしまえばいいのにっ」って場面はもう素晴らしく(* ´艸`)キュンキュンでした。あと健気な麦にほろっとさせられたよー(ノω;`)それにしてももうすっかりラブラブじゃないですか!対照的な総角がかわいそうだなー笑。EDがあまりにがっつりデュエットすぎて!w

GIANT KILLING
#5

★★★
椿成長回に見せかけた村越回だったー。村越が周りのことを考えずただひたすらにボールを追ってゴールを決めた瞬間は熱かった・・・!キャプテンも戻すみたいだし、達海もなんだかんだで村越のこと頼りにしてるわけだよね。完全な和解ではないにしろ、これでチームも軌道に乗っていくのかなあ。いやまだ問題は山積みか(´∀`;)ところで椿のフォローはちゃんとあるよね?

侵略!イカ娘
#4「買わなイカ?/乗り込まなイカ?/ニセモノじゃなイカ?」

★★★★
財布を拾ってお礼の一万円をぜんぶエビに費やすとか・・・贅沢な使い道だぁ(*´ω`*)千鶴の無言のプレッシャーも恐ろしいけど、修理費用に充てることをあえて黙ってたのがさすがです。でも一番恐ろしかったのは早苗inエビの着ぐるみ。息遣いがリアルに怖いよwww
イカちゃん、海の家でひとりで過ごしてたんだね・・・テレビ壊れたらやることないとか、暇人すぎる\(^o^)/
ニセモノを見たとき早苗がやってるのかと疑ってごめんなさいwにしても着ぐるみがこ、怖すぎる・・・(´∀`;)しかも改良バージョンが調味料を顔から噴射したところで爆笑www中身美少女なら普通に営業してたほうが売上伸びるよ!力也さん!
屍鬼 第12話
2010年12月19日 (日)
屍鬼
#12「第悼と腐汰話」

★★★

一ヶ月以上ぶりですよ・・・もう忘れかけ(^^;)。OP/EDもこのタイミングで変わりましたねー。前のOPすごく好きだったんですけど、今回も作品に合ってていい感じ♪本編は徹に噛まれた夏野がいよいよ衰弱していき・・・やっぱり起き上がりに向かっていくのは避けられない感じですね(>_<)。夏野も言ってたけど、徹ちゃんずるいです・・・あんな泣き虫で来られたら強く出れるわけない(^^;)。徹ちゃんは徹ちゃんで屍鬼として抑えられない衝動と戦いながらも、結局夏野の血を求めてしまうっていうのが、見ててやるせない気持ちになりました・・・。夏野のことを必死に守ろうとするかおりと昭ですが、こちらも打つ手なしというか・・・夏野の父親はなんであんなわからず屋なんですか(>_<)。あと母親の状態もおかしかったですけど、すでに誰かに噛まれちゃってるっぽいですね。
海月姫 第1話
2010年12月19日 (日)
海月姫
#1「セックス・アンド・ザ・アマーズ」

★★★

原作既読です。これって1クールなんですかね?どこまでアニメ化されるんだろう~?原作はついこないだ6巻が出たところですが。コミックスに書いてあったんですけど、大森監督が昔クラゲバーやってたほどクラゲ好きみたいなので、クラゲへのこだわりが見れるんじゃないかと(笑)。「夏目」とか「デュラララ」な制作陣ってことでクオリティも期待できそうです。アニメを見た第一印象は視覚的にすごくカラフル。OPとEDもよかったです♪脳内でのイメージと実際のキャストはちょっとだけ違和感ありましたけど、花澤香菜ちゃんはわりとイメージぴったりだったなぁ。クラゲのことになるとオタクスイッチが入るあの独特の喋りのトーンが面白かったです(笑)。蔵之介は朴さんをイメージしてたんですけど、斎賀さんさすが男前ですね!あ、クララはかわいかったです♪尼~ずの中でもアニメになって動きが付くとやっぱりまややがより強烈な印象だなと(笑)。たしかみんな30代でしたっけ・・・?月海が18歳だってことすっかり忘れてましたけど・・・(^^;)。ストーリーを知ってる分ワクワク感が少なくなっちゃうのは唯一残念な点ですね(>_<)。
RAINBOW 第18話
2010年12月19日 (日)
RAINBOW~二舎六房の七人~
#18「Unbreakable」

★★★

やっぱり少年院上がりっていうのは聞こえ悪いですよね・・・ここにきてジョーは仲間たちとの縁を断ち切らないといけなくなって・・・でもそれで揺らぐ絆じゃないわけです。みんなもちゃんとわかってあげてるし。もちろんスッポンの複雑な気持ちもわかります。スッポンを特等席に座らせてほしいっていうマリオの優しさが胸に沁みました。
それからメグがやっと登場しましたねー!当たりまえだけど美人さんに成長してます♪あと、変にひねてるわけでもなさそうでちょっと安心しました~。でもせっかくジョーが頑張って大きなステージに立つことになってメグに気付いてもらえたのに、ジョーのピンチで会えないフラグが(>_<)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。